商品のポイントをしっかり押さえた商品パンフレットを制作するヒント

高品質な商品パンフレットを制作して売上げを伸ばそう

商品の特徴が分かりやすいパンフレットを制作

どのような商品なのか情報がしっかり伝わりやすいように、商品パンフレットの構成やデザインについてじっくりこだわっておくことが大切です。また、印刷を進め、各店舗へ配布することが必要になりますが、それも合わせてトータルで対応してくれる専門会社もあるので、楽に準備を進めたいときに便利です。

パンフレット制作で重視したいポイント

PRINT
no.1

掲載する情報量は適切であるか

商品パンフレット制作にあたって重視されるのは、パンフレットを手に取った人へ分かりやすいように商品の情報を伝えられるかという点です。少なすぎであると、商品の魅力がいまいち伝わらず、逆に多いと読み手が疲れてしまいます。バランスを考えて掲載する情報量を考えておくことが大切です。

no.2

1枚あたりのコスト

多くの部数を必要とするので、商品パンフレットを制作するという場合は1枚あたりのコストについて考え、予算に合わせて見直しを進めていくことが大切です。なお、制作会社によっては注文する部数によって1枚あたりのコストを見直してくれるところもあるので、お得に注文したいときに相談したいところでしょう。

no.3

事例をもとに制作会社を選ぶ

納得のいくクオリティに仕上げてくれる商品パンフレットの制作会社を見つけるには、それぞれの制作事例や実績を参考にしておくことが重要です。多くの場合はホームページで掲載しているため、仕上がりについてイメージができます。

商品のポイントをしっかり押さえた商品パンフレットを制作するヒント

PRINT

サンプルを提供してくれる業者もある

紙袋を通販から注文する場合は、それぞれの素材の質についてチェックし、比較をしておくことが大切です。また、サンプルを無料提供してくれる業者もあり、取り寄せてみることで、イメージに近い紙袋を見つけられるでしょう。ネットから申込みが可能なので、気軽に利用ができるサービスです。

インク

事例をもとに注文するお店を選択

紙袋のデザインや形状に希望条件があるのであれば、それに近い制作をしてくれる通販を見つけておく必要があります。これまでのオーダー実績を参考にしてみることで、サービスのクオリティについて把握することができます。また、コストも合わせてチェックしておくことも大切なポイントです。

インク

納品までの期間を確認

注文数にもよりますが、紙袋の通販によって納品までの期間に差があります。ショップ用紙袋として利用するのであれば、サービス提供のためにも納品期間は気になるでしょう。そのため、見積もりの際には確認しておきたいポイントといえます。また、短納期コースもあるので、とにかく急いで作りたいときに選んでみるのもいいかもしれません。

印刷機

サイズやデザインをオーダーすることも可能

紙袋の通販にはフルオーダーのプランを用意しているところもあります。希望の条件をできるだけ反映させた紙袋であるため、お店のイメージを取り入れたオリジナリティのある紙袋が必要というときに選ばれるプランです。また、一括製造する前にサンプルを納品してくれるところであれば、オーダーミスを防ぐことができます。

広告募集中